サインとメッセージの氾濫: The overload of signs and messages

エッセイ

So much sings and massages come into our consciousness. And they are carefully designed to affect our consciousnesses. Most likely there will be some consequences of long term exposures to them.

たくさんのサインやメッセージが我々の意識に入ってくる。そしてそれらは我々の意識に届くように注意深く作られている。そんなメッセージに常に長い間晒されていることと何らかの影響があるに違いない。

現代社会では避けようがない: Messages are inevitable in the modern society

Words are everywhere. They are on billboards along roads, on trains, signs on utility poles, on common household products, on clothes and bags, on TVs and computers. And they all compete for our attention.

言葉はどこにでもある。道路沿いの広告、電車の中、電柱のサイン、家庭製品のラベル、衣服やカバン、テレビ、そしてコンピュター。そしてそれらはみんな注意を引こうと競争している。

心の波紋: Ripples on your mind

Meditation can be the most challenging thing I have tried. To quiet your mind like a mirror surface of a pond seems unattainable to me. Any word will have some effects on our consciousnesses. Having so much information around us all the time, my mind is like a pond teeming with piranhas.

瞑想は僕にとっては最も難しいチャレンジだ。鏡面の池のように心を落ち着かせるのは僕には不可能なように思える。どんな言葉も意識には何らかの影響がある。たくさんの情報に常に囲まれているため、僕の心はピラニアが群れている池のようなものだ。

操作されている心: Mind manipulations

Mind manipulations sound like a conspiracy theory or something but the advertisement industry spends a lot of money to manipulate us. Especially on the internet, the advertisements are very well coordinated to appeal to us individually. So every time we want something we should stop and think whether we really want it or we are made to think you want it.

心理操作なんて言うと陰謀説か何かのように聞こえるが、広告産業はかなりの資金を使って僕らを操作しようとする。とくにインターネット上では広告は人ぞれぞれに最も魅力あるように仕組まれている。だから、何かが欲しくなった時には本当に自分が欲しているのか、あるいは欲しいと思うように操作されているのかをよく考えた方が良いのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました