2019-11

英語レッスン

Go のニュアンスの表現、まだまだあります。: Go at ~, Go back on ~

単純だと思う動詞ほど、色々なニュアンスがあるものだ。それを徹底的に押さえることで英語センスを磨くのだ。go at it と go back on の表現を見て行きます。
Yojo ジャーナル

初めて海外に行った日。ヴァンクーバー、カナダ。

初めて海外へ行った日の記録です。何十年も前にカナダのヴァンクーバーへ何なあてもなく飛び出して行ったのを思い返しての事ですが。
英語レッスン

Go を使った表現: Go around

Go を使った言い回しをさらに押さえて行こう。「行って、、回る」を文字通りイメージすれば大体の表現は理解できるが、微妙なニュアンスを考えて、英語的な考え方のセンスを磨こう。そしてそれを体感して自分で使える様にしよう。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート11]

スピーチを英語の流れそのままで日本語に落として、英語の語順で情報を受け止める練習として紹介しました。内容もかなり良く、評判はかなり高く、良く知られたスピーチです。
Yojo ジャーナル

海岸沿いまで買い出しに: Coastal town shopping day

オレゴン海岸山脈に住む僕らの、典型的な食料買い出しの午後。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート10]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
英語レッスン

Go を使った表現をさらに追求。Go along, Go after 

続けて基本的な動詞 go のソウルを追って、go の表現を押さえていこう。GO along と Go after の二つの表現。例文でみていこう。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート9]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
英語レッスン

Go を使った自然な口語表現: Don’t go there.

go を使った口語的表現を覚えて、 go についての認識を深めよう。Don't go there, to go の意味。
エッセイ

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート8]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
タイトルとURLをコピーしました