2019-11

英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート3]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
英語レッスン

Come + 前置詞で表現できること [パート2]

基本的な動詞に前置詞をつけると多数の表現ができる。日本語的にも理解しやすいニュアンスとは少しずれた、英語的なものを押さえていこう。前回の in, out, up からの続き。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート 2]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
英語レッスン

Come + 前置詞で表現できること [パート1]

基本的な動詞に前置詞をつけると多数の表現ができる。日本語的にも理解しやすいニュアンスとは少しずれた、英語的なものを押さえていこう。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート1]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
英語レッスン

基本的な動詞を再認識することで英語センスを磨く。Come のソウルは?

come のソウルを分析。日本語との微妙なずれ。そして come をつかって表現できる英語的な使い方をみていきます。
英語レッスン

Give + 前置詞で表現できる意味

前置詞のニュアンスで微妙に使い分けるGive + 前置詞の表現を例文を見ながら理解していこう。
エッセイ

サインとメッセージの氾濫: The overload of signs and messages

常に心の中に入ってくる言葉は我々の意識に常に波紋を起こしている。静かな心どころか、自分の欲求すら真意性が疑われるのだ。 英語日本語併記のエッセイ。
英語レッスン

[人気]第3弾! フツーのネイティヴ、フツーの会話 Mickey talks about his apples.

教科書とはずいぶん違う、実際の会話の録画ヴィデオを使ってヒアリング力を向上しよう。自宅横で出来たりんごをミッキーが取ってくれている時の会話。
エッセイ

素敵な単目的デバイス、レコードプレイヤー: The cool single purpose device–record player:

スマートフォーンの多機能性に慣れた僕らには、レコードプレーヤーのような単機能な道具が要求する集中力が素晴らしく感じる。英語日本併記のエッセイ。
タイトルとURLをコピーしました