[アメリカの現状] 陰謀説、違う真実、ソーシャルミディア、キューアノン

Truth エッセイ
Hard to know

古い友人と電話で、僕はワクチンを打つまでヒゲを伸ばし続ける、なんてくだらない計画を話していた。

I had a conversation with my old friend on the phone. I was telling him my stupid plan of not shaving my beard until I get the vaccine.

すると、友人は、「えー?俺はワクチンなんて打たないぜ、君もやめた方がいい」と言い出した。

“What? I am not gonna get the vaccine!, you shouldn’t either,” he said.

コロナウイルスはトランプの評判を落とすためにデッチ上げられた嘘だ、と続ける。

He went on telling me he thinks that Corona virus is a hoax. That It is just a lie to make Trump look bad.

彼がそんな事を言い出しのはショックだった。まずトランプ支持者にはならないだろうと思っていた人間だったからだ

I was shocked to hear that from him. The friend was the last person I would imagine being Trump supporter.

そして、彼は、「共和党の小児性愛愛好者が世界規模の人身売買をやっている」と言う。

Then, he mentioned “pedophiles from Democratic party are running a global child sex-trafficking ring.”

信じられない。僕は「君はキューアノン信奉者か?」と聞いた。

I couldn’t believe what I was hearing. I asked him, “Do you believe Qanon?”

友人は、キューアノンのことはあまり知らないが、言っていることの証拠はインターネットに沢山あると言う…。

My friend told me he didn’t know about Qanon, exactly but there are so many evidences on the Internet…

それは10月の事だった。

That was in October.

Qanon’s insidious nature

キューアノンの恐ろしいところは、一見して当たり前の様な事を繰り返して人を信じさせる点にある。

What is really scary thing about Qanon is that they bring people into believing by repeating seemingly normal sounding phrases.

我々は皆、性的虐待には強く反対する、特に子供に対する虐待など以ての外だ!

Yes, all of us are strongly against any sexual abuses, especially committed against children!

悪魔崇拝なども恐ろしい。

Or Satan worships!

あなたは覚醒する必要がある!

You need to be awakened!

アメリカ憲法の初心に戻ろう!

Go back to the constitution!

そして共和党やハリウッド、ユダヤ人のようなとんでもない人間たちが世界を乗っ取ろうとしている。

And now, these despicable people, like the Democrats/Hollywood/Jewish people, are taking over the world.

そんな舞台裏で悪の力と勇ましく戦うのはトランプだ。

エー⁉️

Trump is the brave leader who fights against evil force behind the scene…

What?!

そうこうしているうちにいつのまにか、右翼、人種差別者、陰謀説信者などの、国内テロの危険があるとFBIが考えるグループに属しているのだ。(で、実際に国内テロが起こった。)

Next thing you notice, you are now subscribing to far-right, racist, conspiracy group that was labeled as a possible domestic threat by FBI. (Boy, they were right.)

danger to democracy

「違う事実」The alternative facts

僕はこの、嘘の情報に基づいた動きに警戒している事をこのブログでも書いてきた

I have been expressing my concerns about this movement that is based on entirely false information.

大勢の人が嘘を信じれば、それが真実になるとでも言うのか?2017年のテレビインタビューでトランプの相談役が「違う真実」は存在すると主張した様に。

Kellyanne Conway denies Trump press secretary lied: ‘He offered alternative facts’ – video
Senior White House aide Kellyanne Conway appears on NBC’s Meet the Press on Sunday and denies Sean Spicer lied in press briefing

When enough people believe a lie, it will be a truth? Just like the counselor to Trump famously claimed on TV that there are “alternative facts” in 2017.

そして米議事堂での事件が起こった。トランプは根拠のない選挙に関する嘘を支持者にひたすら言い続けた。そして今では彼の支持者はすっかり選挙が盗まれたと確信してしまっている。

And now look what happened at the Capitol. Trump had been feeding baseless lies about the election to his supporters. And they are convinced that the election was stolen from them.

証拠は一つも出てきてはいない。これだけの調査や起訴を起こした後でもだ。

There are no proofs. Zero. After all the investigation and lawsuits.

では何を根拠に彼らは信じるのか。

So why do they believe it?

複数の政治家はこれだけの数の人が信じているから本当に違いないと言う。

Several law makers said because there are enough people who believe it!

これって意味なさないよね?

This does not make sense, does it?

ソーシャルディレンマ

studying
following a rabbit hole

ソーシャル・ディレンマ」という、ドキュメンタリー・ドラマを観た。

I watched a docudtrama called “Social Dilemma”.

それはソーシャルメディアが社会に対してもつ危険性を明らかに説明する。

It clearly explains the threat the social media poses against our society.

僕は90年代の後期にシリコンバレーで働いていた。グーグルがまだスタートアップだった頃に訪れたこともある。その当時は皆、インターネットが世界を良い方に変える可能性について新しいエネルギーを感じていた。インターネットのおかげで個人の意見を発信できる様になったのだ。

I had worked in Silicon Valley in the late 90’s. I knew Google back then when they were still a start-up. There was a fresh energy with people excited about the possibilities that the Internet could change the world for better. The internet gave voices to individual people.

僕自身ナイーヴにもインターネットの持つ良い影響はは悪い影響よりも長期的に見れば優ると信じていた。フェイスブックなんて物にどれだけ悪影響がありえるのか?

And, I, myself, naively had been convinced that the good effects of the Internet will override the bad ones in the long run. How could Facebook be that bad?

このドキュドラマを観た後、現在のインターネットの現状を直ぐにでも変える必要があるとつくづく認識した。

After I watched the docudrama, I really realized that the Internet need to be changed urgently.

日本語版はないかも知れないけれど、英語でも観る価値はあり。メッセージは分かるはずだ。

I strongly recommend that you watch this!

日本のトランパー?

日本でキューアノンはどの様に伝えられているのか興味があったので、調べてみると、2018年、8月にエキサイト・ニュース・ジャパンでこんな記事があったのを見つけた。

I was curious how Qanon was covered in Japan, and I found this article in excite news from August, 2018.

その記事はキューアノンが実際に何を信じているのかはあまり説明してはいない。ただトランプは(政治から)ヘドロを掻き出し、影の力、ディープステートと戦っているとだけある。うーむ、何かおかしい。

The article doesn’t really explain what Qanon believe, except Trump is draining the swamp and fighting against the deep state. Mmm. Strange.

この日本語に翻訳された記事の元の記事の出版元を観てみると、右翼系のメディアで、キューアノン陰謀説を流布し、トランプのためにお金を使っていることが分かった。

So I checked the source of this original article. It was published by a right-wing news outlet that promotes Qanon and donated to Trump.

これ、日本のエキサイト・ニュースを単に読んでいるだけだと、読んでいる情報が信用できないメディアから来ていることはまず分からないだろう。(エキサイト・ニュースってそんないい加減なんだ?)

So if you are reading excite news Japan, and come across this article, you have no idea this is an idea from a dubious source.

さらに調査すると、議事堂の暴動がアンティーファにによる仕業だと主張する日本のトランプ支持者かなり多いらいしいことが分かった。

As I read more Japanese news, I found that there are many Japanese Trump supporters are claiming that the capitol was attacked by Antifa.

それは信頼性のあるニュースソースによると嘘であることは明らかだ。

It is completely proven to be false by many reliable sources.

まとめ

事実に基づかない世界観が、アメリカだけはなく日本でもこんなに広がっているとは知らなかった!

メインストリームのメディアはみんな嘘だ!なんて言う人がかなり多い。もちろん主流のメディアに間違いや、偏見がある可能性は充分にある。しかし主流の情報は、多くの人の目に触れるために、相当の事実検証をしないと出版されない。

しかし、個人のユーチューブや、オンライン上での情報は、狭い世界で、同じ意見を持つ人間同士がお互いに煽るだけで、チェック、検証される事がない。そんな議論で、これが証拠だ、などと持ち出してくるのは、これまた胡散臭い情報源であるのがほとんどだ。

以下のサイトはアメリカのメディアの信頼性をまとめたチャートだ。

Interactive Media Bias Chart
Interactive Media Bias Chart® This Interactive Media Bias Chart® is a data visualization that displays measures of news (and “news-like”) articles and sources...

ちなみに、先ほどのエキサイトジャパンが翻訳した記事の元の出版社、「The Epoch Times」 は上記のサイトのランキングでは信憑性はかなり低い

また、事実のチェックをするためのサイトもいくつかある。もちろんそれぞれのサイト自体を信用しない人もいるかも知れないが、2、3のサイトでクロス・リファレンスすればほぼ確実に確認できるはずだ。

FactCheck.org

PolitiFact

Snopes

などがお勧め。

もしアメリカのニュースを読みたければ、僕が推薦するのは、

National Public Radio、いわゆるNPR。非営利団体で偏見が最も少ないニュースアウトレットの一つとして認められている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました