Homemade RV (Recreational Vehicle) 自作キャンピングカー

エッセイ

アート作品を売る機会として僕らは各地で行われるアートショーに出展する。地方自治体や、インベント企画会社によって主催されるアートショーは、公園や、都心の街路にテントを並べて行われる。

アートショーといってもピンからキリまである。トップに入るイベントで作品を展示するためには、競争率の高い審査で選ばれなければならない。「craft (工芸)」に加えて「art work(芸術作品)」が売れるイベントはどこにでもあるわけでは無く、遠く離れた場所まで行くことになる。

Why we need a RV. 自作キャンピグカーが必要だったわけ

例えば、年に2回ほどオレゴンからテキサスまで車で移動する。悪天候や、車の故障などの場合を考えて、時間的余裕をふまえ、片道5日間ほどを予定して運転していく。2つのショーに2週末、連続して展示すると、移動も含めて20日間旅をする事になる。

その間ホテルや、モーテルで宿泊するとかなりの経費になるし、予約作業だけでも面倒くさい。というわけで、車の中で宿泊するのが一番簡単で経済的なのだ。しかし、荷物が満載の車内に寝るスペースを作って宿泊するのは窮屈。市販のキャンピングカーは作品や展示用のテント、パネルを運搬するのには適さない。

Based on these needs, I came to the conclusion that the homemade RV is the best way to go. そんなニーズがあってたどり着いた答えが自作RVが一番だという事。

Added features 付け足した機能  

引っ越しトラックのような商用ボックストラックの前半分を居住用に、そして後ろ半分を運搬用に改造した。壁や、天井をinsulate (断熱)して、windows (窓)、ceiling fan (天井の換気扇)、refrigerator (冷蔵庫)、sink (流し)、grey water tank (汚水のタンク)、cooking stove/oven、(コンロ、オーヴン)、Batteries (バッテリー)、Solar Panel (太陽光発電パネル)、table (食卓)、 bench seats (ベンチシート)、door、(ドア)等を全て自分で設計、設置。

トラックの両サイドに窓を設置
天井には換気扇
断熱材はエッセンシャル
冷蔵庫の為の換気口をカット
アンティークなドア
タンクのためのラックをデザイン、溶接、取り付け

まとめ

 Now we can go anywhere. It is all about freedom, yeah!

これでどこにでも行けるぜ。「自由」ってのが最も大切なんだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました