英語読解

Yojo ジャーナル

[回顧録] 30年前のカナダ、ワーホリ。大陸横断。グレーハウンド・バスの旅

飛行機ではなく、バスで旅行する人達は、空港で見かけるタイプとは少し違う傾向にある。30年前のカナダ・ワーホリ記録。
エッセイ

内向型と外向型を決める要素とは?Introvert and Extrovert

外向型か内向型かを決めるのは簡単なように思えるが実際は複雑だ。例えば人と一緒に居るのが好きであったとしても外向型とは限らない。内向型の人間も社交を楽しむことが出来るのだ。
Yojo ジャーナル

新しいバンド結成か?地元シーサイドでセッション

新しい音楽仲間を作るのはなかなか難しい。特に田舎に住んで、頻繁に旅に出る僕にはそんな機会はあまり無い。地元の楽器屋を通して知り合った人たちとの初めてのセッション。
エッセイ

「人と違う=目立つ」のは怖い

人と違うことをして目立つとろくなことにならない場合は多い。自作キャンピングカーのおかげで警察に目をつけられるエピソード。そして差別の根元にある、違うものに対する警戒心。
エッセイ

山に住む、そして、貧乏症=「自力くん」

山に住んでいると必要にせまられ、色々なものを修理したり、自分で作る事になる。インターネットのおかげで「自力くん」はさらに助長されるのだ。
英語レッスン

「言う」だけじゃない Tell の用法:この2つを覚えよう。

英語を学び始めてすぐに出てくる基本的な単語には深い守備範囲があり、その言葉のソウルを掴めばたくさんの表現を一気に覚える事ができる。
Yojo ジャーナル

[回顧録]バンクーバーでの最初の仕事

片道切符で渡ったバンクーバー、カナダでの最初の仕事、そして住んだ所。初めての海外生活が始まった。
英語レッスン

Go さらに追求: Go through

動詞の go と前置詞を合わせてつくる表現を一つづつ押さえて行こう。最終的に go についての認識が深まり、表現が自然に頭に浮かんでくるはず。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート11]

スピーチを英語の流れそのままで日本語に落として、英語の語順で情報を受け止める練習として紹介しました。内容もかなり良く、評判はかなり高く、良く知られたスピーチです。
英語レッスン

[アナ訳] デイヴィッド・フォスター・ウォレスのスピーチ、”This is water” [パート10]

有名な卒業スピーチを英語の流れで読解していきます。英語の勉強もあるけれど、内容もかなり良いので必読。
タイトルとURLをコピーしました