Yojo ジャーナル

[オレゴン山生活] コロナが収束するまでヒゲを伸ばし続けるのだ!

ここ数年ヒゲのブームが続いているが、ヒゲの長さを考えた事はあまりなかった。親しみのあるキャラクターには長いヒゲが意外に多い。そんな長いヒゲの伝統を守るため筆者自らヒゲ伸ばしに挑戦!コロナ収束まで伸ばします。
英語レッスン

[一緒に洋書5] 英語で本を1冊読んでみよう。徹底解説付き。

普通の会話が覚えられる小説を徹底解説付きで読んでみよう。Desperate や miss の日本語訳との微妙なズレなど、役に立つ表現が今回も満載だ。
エッセイ

[米大統領選挙] 「フリンジ」がメインストリームになる恐怖

証拠も無い陰謀説がいつの間にか主流になり、まかり通るほどアメリカの理性が失われているのか?民主主義の存在が脅かされる時。
英語レッスン

[一緒に洋書4] あまり難しくない探偵小説を読もう。

一緒に読めば洋書も以外に難しくない。探偵小説を完読する!シリーズ4回目だ。ハードボイルドな減らず口。面白い会話が続きます。今回の会話では have got to 等の表現を紹介。
英語レッスン

[基本動詞の英語センス] Provide、前置詞はどれ?

Provide の供給するという意味は知っているかもしれない。しかしどの前置詞を使えばいいのかは混乱しがちだ。情報のならびに注意しよう。また、Provided の接続詞としての便利な表現を紹介。
英語レッスン

[一緒に洋書3] ハードボイルドなジョークを小説から学ぼう。

ロバートBパーカーの「初秋」の文を読もう。私立探偵のスペンサーのハードボイルドなセリフは微妙なジョークを含み、とても英語的な発想。Forwardのあまり知られていない表現など、クールな会話で英語力をつけよう。
エッセイ

やっと終わった選挙。 でも、イマイチスッキリしない訳。

やっと大統領選挙が終わった。トランプをストップできたのは良かった。しかしアメリカの文化的対立は続く。トランプの支持者の意見には誤情報が多い。そこから変える必要があるのだ。
未分類

[一緒に洋書2] ポピュラー小説を読みながら、すぐに使える表現を覚えよう。

小説を読みながら使える表現を覚えよう。I knew it. の例から、optimistic about など文脈の中で理解しよう。
未分類

[現地報告] アメリカの人たちは今、何を感じているのか。

選挙直前のアメリカ。人々はどんな事を考えているのだろう?アメリカで生活して聞こえてくる事。知人との話や、メディアの記事を読んでの報告。新型ウイルスから気候変動、市民暴動の懸念まで、心配のタネは事欠かない。
英語レッスン

[一緒に洋書] ロバートB. パーカーの「初秋」を読んでみよう[1]

ロバートB.パーカーの「初秋」を一緒に原書で読んでみよう!英語の難しい部分である、どこで意味が区切れているのか、を解説。シリーズ第一回、さて、一冊完読出来るか?その時にはかなり英語力が上がっているはずだ!
タイトルとURLをコピーしました